火災や感電を防ぐ!スイッチ交換の必要性を知る

火災や感電を防ぐ!スイッチ交換の必要性を知る

電球と模型

スイッチについて考える

普段当たり前のように使っているスイッチが壊れた際、どのように対応するべきか知っている人は、あまりいないと思います。照明や換気扇など毎日使っているからこそ、不具合があると大きな影響があります。急な出来事で慌てないために、事前に知識を蓄える必要が有るのです。

男性

交換の目安

電気スイッチも日々劣化し、寿命が有ります。使い方にもよりますが10年ほどでスイッチ交換が必要とされており、それ以降は点検を行ない、必要であれば新しい物に交換する必要があります。最近ではデザインも選べるようになっている為、交換をする際にオシャレで使いやすいスイッチと交換する人も多いのです。

スイッチの種類

  • パイロットスイッチ
  • ほたるスイッチ
  • 調光器付きスイッチ
  • 明るさセンサー付きスイッチ
  • 遅れスイッチ
  • 3路スイッチ

広告募集中